AEAJ認定アロマセラピスト、ラベンダールーム主宰 日常のことを徒然なるままに書いています


by cardomon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2005年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

日々の雑務に追われて記事を書くのが遅くなってしまったのですが、
11月下旬に地元の六校合同講演会に参加しました。

テーマ:「待つ」ということ ~「待てない時代」の只中で~
講師: 恵泉女学園中学高等学校長(元 日本聾話学校長)安積 力也先生

まず、初めに講演会の概要が書かれた冊子を頂いて
「聾話」って何だろう?と思いました。
「聾唖者」という言葉は知っているけれど、何がどう違うのかわかりませんでした。

講演が始まってすぐに先生から「聾話」について説明がありました。
「聾唖」は言わずと知れたことですが、
「聾話」は僅かに残された聴力を活かし、補聴器を使って聞き取り、お話ができること。

つまり、日本聾話学校というのは聾者が話す学校で、日本で1校しかないそうです。
因みに聾唖学校とは、聾者で話せない方々の学校だそうです。

先生によると。。。(以下抜粋しました)

言葉はどのようにして誕生するのか?
・聞くと聴く  (聴くは大切な他者がいないと「聴く力」は育たない。
・赤ちゃんの中で起こっていること  
 人間の言葉(母語)は愛の関係性
 言葉は大切な他者がいないと育たない。

先天性聴覚障害
・障害児を与えられた親の苦悩
  母子断絶の関係に陥り、子供に話しかけなくなる
→「聴く力」「言葉」が育たなくなる
・手をかけるVS心をかける   
 母子の関係の中で育ってくるのを待つもの:心と言葉
→母子断絶のために心と言葉が育たない

学校の取り組み
・母子関係の回復
  残存聴力の提示
  子供に内在する可愛さ、素晴らしさの提示
  母親に内在する「肯定的要素」を見出す

「待つ」親、「聴く」親へ
 母親の変貌 この子にこうさせねば →まずこの子を好きになろう
 子供の目線で待つ親に
 言葉は耳に届けるのではなく、心に届けるもの

「待つ」とは?
 子供の発達の力を信じること→「見えないもの」に目を注ぐこと
 子供を操ろうとしないこと  →「徹して聴く」者になること

最後に
 子供は自分が「された」ように「する」ようになる。
  「待てない」親や教師に育てられた子→「待てない子」に育つ
  「操る」親や教師に育てられた子→親や教師を「操る子」に育つ

 「待つ」親や教師に育てられた子は時代がどんなに暗転しても
 「信じて待てる」子に育つ。
 
 「恐れ」は対象の心を閉じさせる。「愛」は開かせる
 
 「この子を授かったのは、私のためだった」恵みの棘としての我が子


~エピソードとしてこんな話も聴かせていただきました。~
 幼稚部のお子さんが学校から帰宅する際に
付き添われていたお母様が下駄箱から靴を取って履きなさいと促した時に
お子さんは癇癪を起して靴を投げつけてしまったそうです。
またお母様は同様に靴を揃えて置くと再び癇癪を起す
・・・というのをしばらく繰り返していたそうです。
そこへ安積先生が間に入り、
「まずはお子さんがどうしたいのか聴いてあげて下さい」といい、
お母様は「ちゃんとお母さんはあなたの話を聴くから
あなたがどうしたいのかきちんと教えて」と言われたそうです。
なかなか真意が伝わらず、お子さんもお母様も疲労してしまったようですが、
結論から言うと、「お子さんは自分で靴を置いて履きたかったそうです」

日頃、当たり前のように言葉を話し、子供の話を聴く日常ですが、
今、こうして「聴く力」を得られたのは両親に愛情をかけて育ててもらえた
という証なんですね。
そして、素晴らしい方々との出会いがあったからこそ
今があるんだなと痛感しました。
[PR]
by cardomon | 2005-12-27 15:18 | セミナー参加
10月に訪れた大多喜薬草園にて

ベチバーです。
f0003505_0195194.jpg

[PR]
by cardomon | 2005-12-25 02:41 | おでかけ
10月に訪れた大多喜薬草園にて

レモングラスです。

f0003505_018590.jpg

[PR]
by cardomon | 2005-12-25 02:39 | おでかけ

クリスマスプレゼント

幼稚園児の頃から「煙突がないし、ベランダは戸締りして寝ているのに・・・
どうやってサンタさんが入って来てプレゼント置いていってくれるの?」
と言っていた息子。

毎年そんなことを言い続けてある年の冬に義母宅に遊びに行った息子は
義母から
お父さん(息子にとって)は小学2年の時に学校で
「サンタさんはいない」と聞いてきて、
「ホントにいないの?」と言ってしまったばかりに
それ以来、サンタさんはこなくなってしまったのよ
・・・というエピソードを聞いて以来、

サンタさんはお父さんなんだって・・・わかっているくせに
サンタさんの存在については有耶無耶にしているんです。

今年はビーダマンが欲しい
とサンタさんにお手紙を書いたから・・・と手紙を手渡されたのが
12月初旬。

品物は見に行ったけれど、まだ早いかな・・・と買わないでいたら
なんと近所のスーパー(3店舗)では品切れ。
息子のお友達のママから「うちも同じものをものを頼まれてたけど、
昨日行ったら1個しかなかったわよ・・・」と言われて青くなってしまった。
「どうしよう・・・」

最悪のことを考えて息子に「もし、その商品をサンタさんが手にすることが
できなかった場合は次には何をお願いする?」と聞いたら
「じゃあ、その商品が買えるくらいのお金を下さいってお願いして
近所のスーパーに発注してもらうか、最近はまっている本に
しようかなって思っている」と息子。

う~ん、何が何でもビーダマンが欲しいわけね・・・。
近所の大型スーパーに行って追加発注をお願いしたら
「この商品はもう店頭には入ってこない、売り切りの商品でして・・・・」と店員さん。

「そうなんですか・・・。どうしよう・・・。」

息子の真意を探るべく
「サンタさんからの伝言なんだけど、近所の大型スーパーにはもう入荷しないらしいよ。
だから本をお願いするって形でいいかな」と聞くと、
「それじゃあ、仕方ないよね。本でいいですってサンタさんに伝えておいて」と息子。

でね、昨日息子をサッカー合宿に送った後にママ友達と表参道に行ったついでに
キディランドをのぞいたら
息子が欲しかったビーダマンが3つ残っていました。
「よかった・・・。ほんの少し高いけど、仕方ないわね。」

他にも用事があったけれど、とりあえずゲットしました。

一日中クリスマスプレゼントを持ったままの移動になってしまいましたが、
ホントに買えてよかったです。
そして、ギリギリじゃなくてもっと早く用意するということを肝に銘じておこう。

皆さんはお子さんが何歳くらいまでプレゼントあげていましたか?
[PR]
by cardomon | 2005-12-24 18:34 | その他
もう1つのブログ「ラベンダーダイアリー」にも記事を載せましたが、

12月20日発売の『はっぴーママ』東京ベイ・千葉版に掲載され、
「ママが通いやすいおけいこ情報」のところでご紹介頂きました。

掲載いただいた講座は「アロマテラピーを楽しむ生活講座」
「アロマがある暮らし~私が作るmyコスメ」

他にもアロマフレグランス講座も開講予定です。

アロマが身近に感じられ、またエッセンシャルオイルを使う方法、
日常生活に取り入れていく方法などもお伝えしていきたいなと思っています。
[PR]
by cardomon | 2005-12-24 18:03 | サロンのお仕事など
以前、バンクリーフなリングでご紹介したatelier ny(世田谷)の尚子さんのところに遊びに行った時にまた素敵な作品を見せてもらいました。

e0046588_1271738.jpg

e0046588_17441237.jpg

e0046588_1744335.jpg


輝かしい作品に目は釘付けですが、高価なもの(市場価格の40~60%くらい安い
そうです)なので、溜息は出ても手は出ません・・・。

ですが・・・頑張った自分へのご褒美&クリスマスプレゼントとして
バンクリーフな雰囲気の黒蝶石のピアス(30000円也)のみ
を清水の舞台から飛び降りる気持ちでゲットしちゃいました~。
e0046588_17515629.jpg


明日から節約しなければ・・・・。

尚子さんのところの作品は彼女が製作して販売しているので、
卸値で買うことができるのです。
そして、リメイクやお直しもお願いできるみたいですし、
彼女が14年前から作りためてきたオニキスやサンゴのピアスなどは
3000円とお買い得ですよ♪

本物志向の方にはオススメです♪
[PR]
by cardomon | 2005-12-23 01:16 | お気に入り♪
11月27日に野菜の食卓のお料理教室に参加しました。
今回は安いお米でも美味しくなるお米の研ぎ方を
教えて頂いたのですが、ほんの一手間かけるだけで
もち米で作ったの????

・・・・というような食感の炊き込みご飯になりました。
以来、時間が許す限りこの研ぎ方を実践しています。

メニューは
・ごぼうと油揚げの炊き込みご飯
・きゅうりの浅漬け
・厚揚げの詰め物煮
・サツマイモの白和え
e0046588_2191450.jpg

e0046588_2192774.jpg


白戸さんはこだわりを持って素材の美味しさを引き出すような
調理法を教えて頂きました。

自宅で一度復習した時はゆっくり時間がとれなかったので、
白和え作るのにもフードプロセッサーを使ったり、
ごぼうのささがきもまとめて作っておき、電子レンジでチン♪
したりしました。

スローライフで過ごす時間がとれたら是非レシピ通りに
作ってみたいなと思っています。
[PR]
by cardomon | 2005-12-23 00:51 | セミナー参加
風邪に季節におすすめなのは「エキナセア」というハーブティーです。
以前にも風邪予防のティンクチャーのところでお話しましたので、
ご興味がありましたらごらんください。

エキナセア単品で飲むと苦味があってなんとなく飲みづらい。
そんな時にオススメなのが、おいしいハーブティーシリーズの
「エキナセアベア」というハーブティーなんです。
オレンジとシナモンの香りがクリスマスのような香りで、
飲んだ後も体がほんわか温まる・・・・
そんな感じのお茶です。
f0003505_18332312.jpg



ラベンダールームにて取り扱っています。
[PR]
by cardomon | 2005-12-22 02:36 | アロマテラピー&ハーブ
最近のお気に入りの石鹸はサンディー・メインのソイミルク石鹸です。
f0003505_142812.jpg


サンディー・メイン
・1979年より自宅のキッチンで石鹸つくりを始める
・アメリカにおけるハンドメイドソーパーの先駆者
・2002年生活の木のハンドメイドギルドに参画。
 日本向け手作り石鹸製造を開始


美肌効果があるらしいと言われている大豆イソフラボンが配合され、
ライムの香りが心地よい石鹸です。


清々しい気持ちになれるのが不思議です!!

この香りなら男性にも使ってもらえそうな気がします。

 ラベンダールームのショップでも取り扱っています。

[PR]
by cardomon | 2005-12-21 02:34 | アロマテラピー&ハーブ
「あるある大辞典」の放送した翌日は店頭に森永のスキムミルクが
なくなってしまったけれど、金曜日にスーパーに行ったら
エンドにスキムミルクが山積みにされていました♪

「よかった~!!」

思わず2つ買ってしまいました!!


スキムミルクも2つ買えたので、しばらくは安心です♪
明日はプレーンな食パンを焼こうと思います。

 
バター           10g
 強力粉          250g
 蜂蜜          大匙2杯
 塩            小匙1杯
 スキムミルク      小匙1杯
 アイスランドスプリング 180ml
 イースト菌       小匙1杯


いつもは黒砂糖を使っているのですが、切れていたので今日は蜂蜜を使って
みました。
私はここにタラゴンやフェンネルシードなどのハーブも加えたいのですが、
夫が明日はベイシックなものが食べたいというので、今日はプレーンタイプに
してみました。
タイマーでセットしたので、起きた時には焼き上がりのものが食べれるはず!!
楽しみです♪

ハムとスライスチーズがあるので、スライスしたパンにのせて食べるのもよさそうだわ・・・
どうやって食べようかしら・・・。
[PR]
by cardomon | 2005-12-20 00:53 | おうちdeお茶&ご飯