AEAJ認定アロマセラピスト、ラベンダールーム主宰 日常のことを徒然なるままに書いています


by cardomon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:アロマテラピー&ハーブ( 46 )

アロマで玄関のお掃除 

3日坊主でもおかたづけ長者に・・・の記事で、玄関のお掃除を続けると金運アップとするらしいと書きました。

マイミクのうららさんから靴の臭いの消臭対策についてご質問いただきましたので、
「アロマで玄関のお掃除」についてご紹介しますね♪


私は下駄箱の棚を水ぶき掃除をするときに洗面所にはったお水に
殺菌効果、抗菌効果を期待してラベンダーの精油、
殺菌効果、抗真菌、抗菌を期待してティートリーの精油を合計2滴落として
固く絞った雑巾でふきます。

ついでに玄関のたたきも拭きます。


そして玄関の中にはペパーミント、ラベンダーなどのハーブに
ミント、ラベンダー、サイプレスなどの精油を混ぜて作ったサシェを
入れています。
サシェは匂い袋のようなものなので、香りがしなくなったら袋をもむと
再び香ってきます^^

このサシェは去年のクリスマスの時にたくさん作ってラベンダールーム
にいらして下さる大切なお客様にプレゼントしたものと同じものです。
e0046588_2331219.jpg


それから消臭効果を期待するスプレー
例えばラベンダー、サイプレス、ペパーミントなどをブレンドした
スプレーを玄関に置いて気が付いた時にシュッとひと吹きしても
いいかもしれませんね^^
[PR]
by cardomon | 2007-09-13 23:07 | アロマテラピー&ハーブ

アロマでお掃除♪

今朝、西宮神社恒例の「福男」は二冠の粂さんだと報道されてましたね。
e0046588_174643.jpg
e0046588_184069.jpg

賞品は木彫りの恵比寿様と大黒様の像とお米だったらしい・・・。

毎年この時期になるとニュースで「今年の福男は?」と報道されているので、
なんとなく「福男」という言葉と西宮神社という名前は知っていたけれど、
西宮神社がどんなところなのか知らなかったので、正直あまり興味がなかったのです。

ただ、今年は初詣に行き、そこで菓子職人が作ったお菓子でできた「福男」を
見ていたので、妙に親近感が沸いてそのニュースを見入ってしまいました。


私も福男にあやかろうと今日はアロマでお掃除することにしました♪

最近、風水師の方々が気の流れが滞ると運気が停滞してしまうので、
古いもの、使っていないものなどを処分したり、掃除をするとよいと
書かれているのを目にします。
まずは気が停滞しないように不用品の処分をして、
それからバケツにラベンダーとシダーウッドの精油を落として
窓や棚などを水拭きしました。

お部屋が浄化されたようでとても気持ちよくなりました♪
「アロマでお掃除」是非お試し下さいね^^
[PR]
by cardomon | 2007-01-11 01:13 | アロマテラピー&ハーブ

雨の日に・・・

沖縄が梅雨入りしましたね。
昨年よりも6日、去年より12日遅いようです。

そんな影響なのか・・・・
カラッと晴れる日が少ないので、アイロンかけが大変ですよね。

そんな時には霧吹きスプレー容器の中にラベンダーのエッセンシャルオイルを
1滴落としてアイロンかけすると心地よい気分になれますよ^^

また空気の浄化にもなるので、一石二鳥。

是非お試しくださいね。

追伸:アイロン本体の水を入れるところに直接エッセンシャルオイルを入れると
故障の原因になりますので、ご注意を♪
[PR]
by cardomon | 2006-05-14 23:23 | アロマテラピー&ハーブ

デトックスシーズン到来

ヨーロッパでは4月になるとゴボウやダンディライオンなどが含まれた
デトックス効果のあるハーブティーを飲み始めるようです。

日本でも「ふきのとう」、「たらの芽」、「フキ」などの旬の野菜は
苦味があり、毒だしにいいようです。

ここのところ毎週「ふきのとう」、「たらの芽」、「サツマイモ」のてんぷらと
一緒に「にんにく」の素揚げも食べています。
てんぷらの時には大根おろしも必ず用意します。

大根の中にある「ジアスターゼ」という成分が消化を促進するらしいですよ。

自然の摂理に従い、旬の美味しさを満喫できるのは
とっても贅沢なことなのかな・・・・と最近つくづく思います。


デトックスして美肌効果を期待しましょう♪
[PR]
by cardomon | 2006-04-10 22:19 | アロマテラピー&ハーブ

アロマで花対策3

アロマで花対策の3番目はハーブティーのご紹介です。

3. お茶の時間に花粉症を緩和するといわれているハーブティーをブレンド
   して快適なティータイムを楽しんでみましょう。

〔材料〕
   エルダーフラワー   小さじ 1
   ネトル        小さじ 1
   ローズヒップ&ハイビスカス   小さじ1/2
  
   毎日のティータイムに花粉症の症状を緩和させる効果をもつ
   ハーブティーを飲みましょう。飲み続けることで症状を和らげる
   だけでなく、アレルギーに対する抵抗力を高める効果も期待できます。
   エルダーフラワーは風邪やインフルエンザの諸症状を緩和する効果や
   花粉症の症状も緩和する働きがあるといわれています。
   ネトルは近年花粉症の治療薬として注目されています。
   ネトルのお茶にはビタミンやミネラルが豊富なので、多くの薬効が
   あります。
   特に鉄分を多く含むことが知られ、貧血の予防に高い効果があります。
   アレルギーを抑える働きもあります。
   ローズヒップには鼻水や鼻づまりを鎮める働きがあります。
[PR]
by cardomon | 2006-03-21 22:28 | アロマテラピー&ハーブ

アロマで花対策2

アロマで花対策の2つめのレシピです。

 2. 花粉症さんのアロマミスト♪
  花粉症の人に強い味方のアロマミスト。
  清涼感あふれる香りは辛い鼻づまりにも優しく作用します。
  〔材料〕
   ペパーミント     2滴
   ティートリー     2滴
   ラベンダー      2滴
   無水エタノール    5ml
   精製水        25ml

 注意事項:保存期間は1~2週間
     使わない時には冷蔵庫で保存しましょう


簡単に作れるので、是非お試しくださいね。
[PR]
by cardomon | 2006-03-21 22:21 | アロマテラピー&ハーブ

アロマで花対策1

近頃、花粉症対策マスクをしている方増えてきていますね。

私も以前は目がむず痒くなったり、鼻が止まらない・・・という
花粉症の症状が出て通院したことがあるのですが、
ここ数年は花粉症の症状は出なくなりました。

☆アロマで花粉対策をする場合は・・・

1. 花粉症さんの簡単蒸気吸入♪

花粉症の人にとって辛いこの季節。外から帰ったら、うがい手洗いをした後に
マグカップにお湯を入れて、精油を入れるだけの簡単吸入はいかがでしょうか。
ゆっくり湯気を吸い込めば、鼻と喉がすっきりしますよ。

  〔材料〕
ペパーミント   1滴
ティートリー   1滴

※マグカップに半分ほどのお湯をはり、精油を合計2滴入れ、立ち上がる湯気と
精油成分を吸い込みます。(喘息の方にはおすすめできません)
  
簡単にできるので、機会があったらお試しくださいね。
[PR]
by cardomon | 2006-03-21 22:18 | アロマテラピー&ハーブ

バスソルト

「日々忙しくしている割にはストレス溜まらないよね~。」と
よくお友達から言われている私。

以前はいろいろ考えこむタイプだったのですが、
アロマ、ハーブ、レイキを学ぶようになってからいろいろなことに
執着しなくなったのかもしれません。

また、常に浄化して気を高めていかなければ身体ももたないし、
忙しくしているために考え込んでいる時間もないかな・・・。

そんな私の気分転換法は入浴。

その時の気分で、体調でブレンドする精油(エッセンシャルオイル)は
変えていますが、毎回岩塩か重曹に精油を落としています。
30グラムの岩塩に対して5滴まで(社団法人日本アロマ環境協会)
分子が大きい精油や刺激の強い精油は滴数を減らしましょう。

柑橘系は皮膚刺激があるので、量を加減するといいと思います。
直接お湯に入れても精油は溶けないし、濃縮されているものですので、
皮膚刺激がないようお気をつけてくださいね。
[PR]
by cardomon | 2006-03-19 02:26 | アロマテラピー&ハーブ
最近予防医学、自然治癒力への関心が高まってきていますね。
私は19年前にハーブティーと出会い、5年程前からはほぼ毎日の
ように摂取してきています。
以前は免疫アップにはエキナセア、美白効果があるヒース、
デトックスにはジュニパー・・・など選んでいましたが、
より専門的に勉強したくなって昨年よりメディカルハーブについて
学んでいます。

メディカルハーブに含まれる成分は酸化を抑制(老化防止)すると言われています。
ハーブティーにはS.O.D(スーパーオキシドディスムターゼ:活性酸素除去酵素)
という天然成分が含有されているのですが、
特にルイボスとローズマリーには多いようです。

そしてロスマリン酸(ペパーミントのハーブに含有)や
オリゴメリックプロアントシアニン(ホーソン:心臓などの循環器系改善、細胞の酸化を
止める)という成分にも抗酸化作用があるようです。

ペパーミントはデトックスにも有効、香り成分が鼻の通りをよくすることから花粉症にも
いいと言われていますね。そういったものを食後に飲むのもいいかもしれませんね。
[PR]
by cardomon | 2006-03-05 13:15 | アロマテラピー&ハーブ

ヘッドトリートメント

今日はマカダミアナッツオイルにジュニパーの精油をブレンドして
シャンプー前にセルフでヘッドトリートメントしました。
アーユルヴェーダではヘッドトリートメントの時に
ヘッドトリートメント用のオイルを用いるのですが、今日は浄化作用が
強く、解毒効果が高いと言われているジュニパーを
ブレンドしてみました。

ジュニパーというとあまり聞きなじみがないかもしれませんが、
ジンというお酒の香付けに使われているヒノキ科の実から
水蒸気蒸留法で抽出した精油(エッセンシャルオイル)です。
今日の「あるある大辞典」
の志村けんプロジェクトで取り上げられていた「茗荷(みょうが)」の
中に入っているといわれていたαピネンが含まれているのです。
なので、血液・リンパの流れをよくするらしい、毒素排泄効果が
あるらしいと言われている効果を期待してヘッドトリートメント
してみました。

ヘッドトリートメントはとても気持ちよいのですが、
1~2週間に一度くらいのペースで行うのがよいと思いますし、
ジュニパーの効果が素晴らしいからって毎週使うのはあまり
よくないと思いますので、今週がジュニパーなら
次週はラベンダー翌々週はローズマリー(ローズマリーにも
αピネン含有されてます)・・・・というように
精油を変えていくといいかと思います。
同様の作用のものを順番に使うのがベストだと思いますよ。

余分な皮脂や汚れが取れますので、シャンプーは念入りに
2回くらいしていただくとさっぱりしますよ。
こちらも是非お試しくださいね。
[PR]
by cardomon | 2006-03-01 01:36 | アロマテラピー&ハーブ