AEAJ認定アロマセラピスト、ラベンダールーム主宰 日常のことを徒然なるままに書いています


by cardomon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

日本和装 着付け教室4回、5回 なごや帯の結び方と良質な帯を学ぶセミナー

日本和装着付け教室の第4回はなごや帯の結び方をしました。
なごや帯は持っていないので、母から貰った袋帯を使って練習しました。

袋帯で一重太鼓を作ったわけですが、昔の帯は若干帯の長さが短いのか
きれいに結べなかったです。

いつもより早めに着付けの練習を終えて
お世話係の方が買ってきてくださった ビアードパパの作りたて工房のシュークリームをいただきながらお茶会をしました。


第5回は「良質な帯を学ぶセミナー」ではみつる帯でお馴染みの
京都西陣の老舗の河瀬満織物株式会社の北村先生と原田先生から
帯についてのお話を伺い、数多な帯を見せていただきました。
どれも煌びやで素晴らしい作品ばかりでした。


文様の話では「さくら」は国花だから春だけでなく、一年中使ってもよいとか
「うさぎ」の文様は縁結びの神使いであるとか、子沢山を願って描かれて
いるとか「金魚」は金の魚ということで金運や金魚の群がってくる習性から
商売繁盛という意味が込められているという話、唐草模様の風呂敷にも
永くつながり、包むものを守るという意味があるということを教えて
頂きました。


北村先生、原田先生ありがとうございました。
[PR]
by cardomon | 2007-11-12 23:35 | セミナー参加