AEAJ認定アロマセラピスト、ラベンダールーム主宰 日常のことを徒然なるままに書いています


by cardomon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ハーバルセラピスト養成講座(メディカルハーブ)

今日からMHICメディカルハーブカレッジのハーバルセラピスト養成講座を
受講することになりました。
第一回の今日は【メディカルハーブの歴史と今後の展望】でした。
アロマインストラクター養成講座、アーユルヴェーダ、
竹川先生のレイキ関連」で学んだことを思い出しながら三上先生のお話を伺いました。
最終的にはMHIC認定ハーバルセラピスト試験があるらしいので、
頑張って勉強しなければ・・・と思っています。

毎回ハーブについてレクチャー頂きながらハーブティーを頂くように
なるようですが、第1回目の今日は「ギンコウ」と「エキナセア」を
ブレンドせずにそれぞれ頂きました。
ギンコウは香りは苦味が強いけれど、飲んだ後に甘さが残る感じ。
エキナセアは比較的飲みなれているため、飲みにくさは感じなかったです。

【ギンコウ】
学名:Ginkgo biloba
和名:イチョウ・ギンコ
科名:イチョウ科
使用部位:葉部
★イチョウは2億年前から地球に存在し、「生きた化石」と呼ばれている
 らしいです。数種類あったようですが、現在は1種類しか残ってないよう
 です。なんとも生命力のある木ですね。
 現在はアルツハイマー型や脳血管型の認知症に用いられているらしいで  す。

【エキナセア】
学名:Echinacea angustifolia
科名:キク科
使用部位:地上部、根部
★北米の先住民が最も大切にしたハーブで、伝染病や毒蛇に咬まれたときに
 用いられた。戦後はドイツなどでの研究が進み「免疫力」を高めるハーブ として知られるようになった。
   
[PR]
by cardomon | 2005-11-16 02:24 | セミナー参加